ホーム > 会社概要

会社概要

ガイソー大分 坂井建設代表あいさつ

何世代も続く安心の住まいの為に
私達は“家守り”に徹していきたい

日本の木造住宅の寿命は大体25年と言われています。

私は大工だった時に、お寺や神社の工事を沢山携わらせて頂きましたが、100年以上経っても丈夫な造りで、木造住宅の25年寿命って言うのは何処から来た話しだろうと思っていました。

しかし、現在住宅として20年以上経過している建物は、外壁や屋根の塗り替え、メンテナンスをキッチリしないと、本当に経年劣化が酷く、直ぐに建て替えのお話しが出てきます。

私達、ガイソー大分 坂井建設の使命は “家守り”です。

現在の木造住宅は外壁や屋根の塗り替えによって漏水対策・結露対策を行い、定期的なメンテナンスしていおけば、100年経ってもキッチリ存続出来る家がほとんどです。

一世代毎の建て替えをする家では無く、「何世代も続く安心の住まい」の為に私達は“家守り”に徹していきたいと考えています。

ガイソー大分 坂井建設代表から皆様へごあいさつ
代表取締役 ガイソー大分 坂井建設代表から皆様へごあいさつ

会社概要

所在地
〒879-7761 大分県大分市大字中戸次5890番1
TEL(097)597-1953
FAX(097)597-7692
従業員
50人
創業
昭和36年1月
資本金
1,000万円
事業内容
本格的な木造軸組工法による高品質の注文住宅の 設計・施工・販売・アフターサービス・リフォーム工事一式・不動産売買・媒介・賃貸・管理
許可・登録・免許
建設業許可 大分県知事(般-27)第10314号
2級建築士事務所 大分県知事 第12P-23725号
宅地建物取引業免許 大分県知事 (3)第2775号
(財)住宅保証機構 建設業者登録 10004800
(株)日本住宅保証検査機構(JIO)ビルダー登録A7000546

沿革

昭和36年
現会長 坂井 明が創業
平成7年
有限会社坂井建設として組織変更。
紹介受注のみで注文和風住宅を手がける。その他にはリフォーム工事や公共工事などを施工。
平成13年
サラダホーム事業部開設。子育て世代のための低価格で高品質な住宅づくりに着手。
平成14年
日本で第1位の住宅供給ネットワーク アキュラネット主催の全国大会でパネラーとして紹介される。
同年、株式会社坂井建設へ組織変更し、代表取締役として坂井泰久就任。
平成16年
大分市内に「センチュリー21 坂井建設」として不動産専門店を開設。
また同年、東京都品川区にて工務店支援会社「株式会社フォーセンス」を立ち上げる。
平成17年
NPO法人住宅法律相談室の理事として住宅づくりに悩みをもたれる方々への営利目的ではなく相談できる場を普及するために活動を開始。
同年には、不動産専門店として
・センチュリー21 九州圏 賃貸仲介件数 第1位
・センチュリー21 九州圏 賃貸仲介部門 第3位 となる。
平成21年
本社を国道10号線沿いへ移転し、リニューアルオープン。
平成23年
IT事業部新設(EC部門スタート)

ガイソー大分 大分で外装リフォーム、外壁塗装をお考えの方は坂井建設にご相談ください!!

ガイソー大分|大分の外装リフォーム 坂井建設スタッフ一同
ガイソー大分|お家の外壁は大丈夫ですか?今すぐできる外壁自己診断
ガイソー大分|お家の外壁は大丈夫ですか?今すぐできる外壁自己診断