ホーム > 下地処理(バイオ高圧洗浄)

下地処理(バイオ高圧洗浄)

大分で外壁塗装をどこの業者に頼もうかとお悩みではありませんか。

やはり依頼するとしたら信頼のおける大分の地元業者が安心ですよね。
今回の記事では、大分で外壁塗装についてご検討中の方のために下地処理についての情報をご提供いたします。
ぜひ参考にしてみてください。


POINT下地処理とは

外壁塗装をする場合に下地処理をすることは必須のことですが、大分の施工業者も当然のように行っています。
下地処理にもいろいろな種類がありますが、最近人気があるのがバイオ洗剤を使用するバイオ高圧洗浄です。

外壁を洗浄する場合、通常の高圧洗浄では落としきれない汚れがあります。
ところが、このバイオ高圧洗浄なら0.01mm未満の穴にたまっているカビや藻、以前の塗料の汚れを完全に除去できるのです。壁面に汚れがついた状態で外壁塗装をすることが良くないというのは、だれにでもわかることだと思います。しっかりと汚れを除去すれば、塗料は隙間なく付着して長期間にわたって美しい外観を維持できます。

バイオ洗剤には殺菌消毒をする働きもあり、カビなどが付着しにくくなります。
高級な塗料を使用すれば施工直後は美しいのですが、下地処理の段階でしっかりと汚れを除去しておかないと数年で塗料がはがれてしまいます。このあたりの事情がわかっている方は、塗料だけでなく下地処理にもこだわりを持っています。

外壁の汚れ|ガイソー大分

POINT下地処理の重要性

外壁塗装は古くなった壁面の塗り替えをするのですが、通常は建物を建築して10年ほど経過して行います。10年ほど経過すると下地まで劣化しているので、塗装する前に適切な処理をしておかなくてはなりません。下地処理というのは塗装をしてしまうと外部からはどのような状態になっているかを調べることはできないのです。

外壁塗装の施工過程において下地処理はとても重要なのですが、それほど重視しない業者もいます。
たとえ塗り替えた直後はきれいな外観でも、適切な下地処理が行われていないと数年で塗料の膜がはがれたりひびわれて水漏れを起こしたりします。これを防止するためには、下地処理をしっかりとすることが大切です。


POINTバイオ高圧洗浄の特徴

バイオ高圧洗浄の優れたところは、カビやコケを完全に除去して洗い流せるところです。バイオ洗剤には微生物によって殺菌消毒をすることができ、洗浄した壁面は美しい状態で長期間にわたって維持することができます。

微生物を利用しているため有害物質は含まれていません

環境に優しいので、周囲の花や木、ペツトに悪影響を与えないの安心できます。

ただし、しっかりと養生をするのは施工を行う際の当然のマナーです。

外壁のバイオ高圧洗浄の様子|ガイソー大分

POINTバイオ高圧洗浄の施工手順

バイオ高圧洗浄の施工する際の手順は以下のようになります。


1作業用機材の準備

作業用機材としては、高圧洗浄機・水を入れるための大きめのバケツ・ゴムホースを用意します。この他、作業する人が身につける防護服やグローブ、ゴーグルも必要です。

2作業場所の周辺の養生

どこで作業するかによって養生するところは変わってきますが、水浸しにしてはいけないところをビニールシートなどで養生をします。植木があればそこへもしっかりと養生をしておきます。

3水の養生

外壁塗装を行う壁面をいきなり洗浄すると洗剤が浸透しにくいので、洗浄前に壁面をきれいな水で濡らしてしっかりと浸み込ませます。

4洗浄面への洗剤散布

洗浄する壁面全体になるべく均質に洗剤を散布します。もし壁面の汚れの程度が異なる場合は、汚れのひどいところは洗剤の濃度を濃い目にします。

5壁面の水洗い

壁面に洗剤を散布してすぐに洗い流すのではなく、5分~10分経過してからきれいな水で洗い流します。洗剤を洗い残さないように洗浄面全体をていねいに洗い流していきます。

ガイソー大分 大分で外装リフォーム、外壁塗装をお考えの方は坂井建設にご相談ください!!

ガイソー大分|大分の外装リフォーム 坂井建設スタッフ一同
ガイソー大分|お家の外壁は大丈夫ですか?今すぐできる外壁自己診断
ガイソー大分|お家の外壁は大丈夫ですか?今すぐできる外壁自己診断