ホーム > フッ素系塗料の特徴

フッ素系塗料の特徴

外壁塗装をどこの業者に頼もうかとお悩みではありませんか。

やはり依頼するとしたら信頼のおける地元業者が安心ですよね。

今回の記事では、大分で外壁塗装についてご検討中の方のためにフッ素系塗料についての情報をご提供いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

フッ素系塗料とは

塗料の主成分がフッ素系の合成樹脂である塗料のことをフッ素系塗料といいます。80年ほど前にフッ素系の合成樹脂が発見されてから、コーティング材料、フイルムなどを中心に幅広い用途で利用されてきました。

フッ素系塗料にはフッ素系の合成樹脂が含まれているため、塗装の膜が長持ちします。また、あらゆる天候に耐えうる性能に優れているため、美しい光沢を維持することが可能です。

もともとフッ素系塗料は一般住宅の外壁塗装に使用されておらず、ビルなどの大きくて塗装するのが困難な建物に使用されていました。フッ素系塗料が使用された建築物としては、東京スカイツリーが最近では有名です。

フッ素系塗料のメリット・デメリットとは

フッ素系塗料には次のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

フッ素系塗料は機能性に優れているため航空宇宙産業機器に使用されることで有名です。耐久性にとても優れているだけでなく、外観の美しさを長期間にわたって維持できます。外壁塗装のやり直しを長い期間しなくてもすむようにすることも可能で、たとえ汚れても雨水だけで簡単に流れ落ちるのは大きなメリットです。

デメリット

フッ素系塗料の品質はトップレベルなのですが、一般住宅の外壁塗装でこれほどの品質の塗料は必要とされていません。また、品質に比例して価格が高いため、普通の住宅ではほとんど使用されていないというのが現状です。

たしかに最高級の品質ですが、塗料の膜が硬く弾性に欠けます。そのため、建物の壁がヒビ割れたりすると塗料の膜もヒビ割れるリスクがあります。

フッ素系塗料の相場

外壁塗料にも相場があり、フッ素系塗料の場合は1m²あたり3500~5000円が相場です。大分の外壁塗装の業者に依頼すると、30坪の自宅の場合、●●万円~●●万円程度の費用が相場といわれています。塗料にも数多くの種類がありますが、一般的な塗料よりも高めです。

フッ素系塗料の耐久性はどのくらい?

外壁塗装をした場合どのくらいの耐久性があるのか気になるところですが、フッ素系塗料の場合は15年~20年の持ちこたえるといわれています。これは外壁塗装に使用する塗料の中ではトップの耐久年数です。

また、高い耐久性があるだけでなく、塗料の膜が強く壁面に付着する力も強いため傷がついたりはがれたりすることがほとんどありません。そのため、長期間にわたって美しさを保つことができるのです。

フッ素系塗料の機能性

フッ素系塗料は塗料によってできる膜がガラス素材であるため、水あかやほこりが付着しにくいという性質があります。汚れが付着したとしても水で簡単に落とすことが可能です。

また、長期間にわたって耐久し、美しさを保つことができるというのも魅力的な機能です。

フッ素系塗料の見た目

フッ素系塗料の光沢は美しく汚れが付着するのを防止するので、外壁塗装の施工後でも長期間にわたって美しさを維持できます。また、光沢が出ないようにすることもできるため、高級感を醸し出すことも可能です。

フッ素系塗料の人気度

フッ素系塗料の性能は優れているのですが、他の塗料と比較すると高めで一般住宅ではあまり使用されていません。ただ耐久性に優れているため、外壁塗装を頻繁にするのを避けたいという場合には適しています。

どんな人におすすめなのか

フッ素系塗料は次のような方におすすめです。

  • 費用はかかっても長期間にわたって維持させたい
  • あくまでも機能が大切であると考える方
  • 最高品質の塗料をお求めの方
  • 外観の美しさを長期間にわたって保持させたい方

ガイソー大分 大分で外装リフォーム、外壁塗装をお考えの方は坂井建設にご相談ください!!

ガイソー大分|大分の外装リフォーム 坂井建設スタッフ一同
ガイソー大分|お家の外壁は大丈夫ですか?今すぐできる外壁自己診断
ガイソー大分|お家の外壁は大丈夫ですか?今すぐできる外壁自己診断